2013年03月27日

コーティー

3月15日
我が家でいちばんお姉さんのノーフォーク、コーティーが亡くなりました。

お正月には、念願叶って長寿犬として表彰していただいたコーティー。
確実におばあちゃんになってはいるものの
マイペースに日々を過ごすコーティーと過ごしていると
16才、17才とのんびり年を重ねていってくれるような
コーティーとのお別れの日なんて、ずっとこないような
そんな気がしていました。

ずっとお昼寝しててね、ときどきお散歩したり、おやつを食べたり
ごはんを食べたりしてね、
気がついたら20才になってたの


なんだか、コーティーはそんな子だと思っていました。

3月の初めに体調を崩してごはんを食べなくなったときにも、
食欲がなくなるって・・・もうダメなの?
ミスターとわたしの心配をよそに、カステラと牛乳は
ナニコレ!おいしい〜!!!
と喜んで食べて、元気を取り戻していたのです。

横浜店にいるときに、コーティーの体調が思わしくないと連絡をもらい
それでも待っていてくれると信じていました。
今日は食べたよ。
今日は食べたがらないよ。
16才のお誕生日まで、がんばってほしいね。
1日1日をただ、生きてくれたことに感謝する1週間でした。

高崎へ戻る途中で、コーティーが旅立ったと連絡をもらいました。
間に合わなくて、寂しかったけれど、ミスターに看取ってもらえてよかったね。
そう思いました。
最後にミスターとふたりっきりで過ごして

ドゥギーくんがまってるから、そろそろ行くね。

そう言って旅立った気がしました。
いまごろは、みんなと合流して遊んでいるのかな。
カステラには牛乳よ〜!
って、目をパチパチさせてイージーに自慢してるかも。
イージーは、
わたしもカステラ食べた〜い!
って得意のおしゃべりしてるかな。
カステラが出てきたら、きっとそこにはキャンちゃんもいるはず。
そんな風に、いままでにお別れした子たちの顔が次々浮かんできます。
お別れは悲しいけれど、いまもコーティーは笑顔で過ごしていると信じています。

P7300003.jpg
posted by くらのすけ at 20:50| ノーフォークテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。